社員紹介

INTERVIEW

警備現場での経験を活かし、警備の大切さと技術を伝え、人材育成に貢献しています。

この仕事に就いたきっかけ

以前は飲食業をしていました。次の仕事へのつなぎで短期で働こうと思っていたのですが、収入も、休みも、福利厚生も、以前の業界より充実していて、仕事も面白く、警備の魅力に惹かれていきました。最初はアルバイトでしたが、教育担当として社員に採用され、いまでは新入社員への警備指導を担当しています。

普段から大切にしていること

新入社員に教育をするにあたり一番大切にしていることは、言葉遣いや基本的な礼儀作法についてです。言葉遣いひとつで、相手への印象は大きく変わります。些細な一言でトラブルにつながることもありますので、警備員時代の経験を踏まえながら、相手の立場に立って物事を伝える大切さを新入社員には教えています。

やりがいに感じること

新入社員が知識や技術を身につけて、成長していく姿を見るのが一番のやりがいです。新卒入社の社員たちはとても吸収が早く、少し見ないうちに驚くほど成長しています。私も警備員としての経験は豊富ですが、まだまだ教育・指導に関しては勉強することがたくさんあるので、新入社員たちに負けないくらい日々成長していきたいです。

ページ先頭へ