社員紹介

INTERVIEW

迅速に対応するためにも常に緊張感を持った行動が大事。

この仕事に就いたきっかけ

小・中・高とずっと剣道を続けてきていて、将来は誰かを守れる仕事に就きたいと考えていました。この会社を選んだのは、ホームページなどの情報から、未経験でも先輩からマンツーマンで業務内容を学びながら、安心して仕事ができる会社だと知ったから。剣道で培った相手の先の行動を読む力は、この仕事にも生かされています。

普段から大切にしていること

よく手荷物検査場に配属されるのですが、常に相手の目を見てコミュニケーションをとることを意識しています。というのも、やはり自分の荷物を相手に見せるのはなかなか抵抗のあることだと思いますし、なるべく丁寧な言葉を使い、不快な思いをさせずに、いかにストレスなく協力してもらえるかが大事だと思っているのです。

成長できたと思うこと

最初は無線もよく聞き取れず、自分の名前を呼ばれているかどうかすらわからない状態・・・。でも、誰かが倒れたというような場合は、一発で聞き取れなければそれだけ対応が遅れ、まさに命取りになりかねません。聞き逃さないように常に緊張感を持ち、頭の中で整理してなるべく急いで現場に向かう。日々の心がけ一つで、ずいぶん成長できました。

ページ先頭へ