社員紹介

INTERVIEW

若い力が躍動して、様々な人と関わりながら、会社をもっと飛躍させたい。

この仕事に就いたきっかけ

男性:会社見学の際にイベント警備をはじめて目の当たりにして、素直に面白そうだなと感じました。イベントが何事もなく進行するのは、裏側で安全を守っている人がいるからだと初めて実感しました。

女性:私はイベント警備ってどんなことをするのだろうという好奇心がきっかけで、学生時代にアルバイトを始めました。日々新しい現場に行くのが新鮮で、色々な経験ができるのが魅力的で、大学卒業後そのまま新卒で入社しました。

普段から大切にしていること

警備の仕事は思っている以上に人とのコミュニケーションが多い仕事です。警備員、クライアント、イベントに来場するお客様など、様々な方々と綿密にコミュニケーションをとって、みんなでひとつの現場をつくるイメージで働いています。

やりがいに感じること

最初は人とコミュニケーションをとるのが苦手でしたが、経験を重ねるうちに会話も上手くなり、スムーズに仕事を進められるようになりました。今後は、一人で現場を回せるようになり、この会社をもっと有名な企業へと成長させていきたいです。

ページ先頭へ